「出会いと別れ」男女の恋愛について
ほとんどの恋愛は分れを迎えてしまうもの、それでも人は恋をする!

高校に入って、初めて「いいな」と思ったカレ 2014年9月30日

私が高校生になって、初めて好きになった子は、
初恋の男の子に似ていました。

彼は部活の1つ上の先輩で、
同じクラブの子が「カッコいい」とウワサしていたので、
彼を意識しはじめたような気がします。

初めは、顔を見て「あ、いいな」と思うくらいだったのですが、
クールな態度を取りながらも、
実はけっこう面倒見が良くて優しいという所が、
初恋の男の子に似てるなぁ~と気づいてしまいました。

どちらかというと無口なタイプで、
いつも1人で窓の外を見て、
一見、怒っているような顔をしているけど、
話しかけると、笑いかけてくれます。
その表情のギャップが好きでした。

初恋の男の子に似ていたから、彼を好きになったのか、
たまたま好きになった人が似ていたのかは、分かりませんが・・・。

私は彼の事が好きになってしまったのです。

つき合うようになったキッカケは、
休みの日に街の本屋さんでバッタリ会ったこと。

私は友達と遊ぶ約束をしていたんだけど、
急にキャンセルされて、仕方ないのでブラブラしていたら、
前から見たことある男性が歩いてきたのです。

「先輩!」
と声をかけると、ビックリした顔で振り向く彼。
「先輩、1人ですか?」
「1人だよ。映画でも見ようかなと思って・・・」

友達にキャンセルされたことを話すと、
「じゃあ、昼飯でも一緒に食う?」
と言われて、なんだかデートみたいになってしまったのです。

初めて入ったのはサンドイッチのお店。
私は緊張のあまり、アイスティーをこぼしてしまったり、
サイドイッチの辛子で咳き込んだり、
恥ずかしいことばかりしてしまいました。

彼は、そんな私をちょっと呆れた顔で見ていたようです。

だけどどうしてしても私は積極的にはなれませんでした。
顔にニキビがあったからです。

今ではノンエーのおかげもあってすっかりニキビは治りました。

その後、2人で見た映画は内容すら覚えていません。
今思い出しても、懐かしい思い出です。

彼とはそれから4年くらい付き合って、
色々なことがあったけど、
出会った頃が、一番良い時期だったのかもしれませんね。


Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>