「出会いと別れ」男女の恋愛について
ほとんどの恋愛は分れを迎えてしまうもの、それでも人は恋をする!

私が初めて恋をしたのは小学1年のときでした。。。 2014年9月26日

先日、たまたまTVをつけていて、
聞き覚えのある名前にドキッとしました。

思わず、TVの男性の顔をマジマジと見て、
「違う・・・」とつぶやいてしまいました。

・・・というのも、私の初恋の男の子と同姓同名だったからです。
当たり前ですが、本人ではありませんでした。(笑)

私の初恋は小学1年のとき。
(もっともそれが恋だと気づいたのは、ずっと後になってからですが。)
同じ学年の男の子で、中学卒業するまで片思いをしていました。

小学生の頃は、よく隣の席になったので、
休み時間もずっと一緒に遊んでいたような気がします。
子供ながらも「大きくなったら結婚しよう」なんて言いながら、
こっそり手を繋いだ事もあります。

でも、中学生になってクラスが離れてしまうと、
恥ずかしさもあって、あまり話す機会がなくなりました。

私と彼がデキているという噂が広まってしまって、
ちょうど多感な年齢でもあったので、
その噂を否定するかのようにお互い避けるようになってしまったのです。

それから数ヶ月たった頃、
彼と別のクラスの女の子が、毎日一緒に帰っているのを見かけるようになりました。

そして卒業式の日。
第二ボタンを貰いに行こうと思ったけど、勇気が出なくて、
そのまま私は友達と帰ってしまったのです。

家に帰ると、親から「○○くんから電話があったよ」と言われて、
ドキドキしながら、再び電話が来るのを待っていたけど、
もうかかってこなかったのです。

彼とはそれっきり会っていません。

私の初恋はそこで終わりました。
初恋は実らないって本当なんですね。

時々、フェイスブックなんかで探してみようかなぁと思う時はあるけど、
きっと思い出はそのままにしている方がキレイですよね。


Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>